お久しぶりの巡回

image2.JPG

小規模事業者様の経営を支援する京北商工会です。

さて、29年度がスタートしています。
今日は京都府さん、東京ギフトショーで注目を浴びたSOZAI展の総合プロデューサーさんと会員さんをお繋ぎすることができました。
会員さんは村山木工さんです。
伝統工芸の指物の技術と組子の技術を合わせることで全く新しい立体的組子を建築内装に取り入れられた方です。京北で20年お仕事をされています。
こんなすごい方が京北でものづくりをされているというだけで胸が熱くなりますが、今日のお話はさらに心が踊るようなお話でした。

image1.JPG

100年後も続く伝統工芸を。
以前から村山木工さんがおっしゃっていた言葉です。今日、東京からわざわざ京都でもこの京北に足を運んでくださって、そしてこの言葉をおっしゃったのです。

出逢いというのは自分の力ではなかなか作れないものですが、今日のこの出逢いに本当に感謝です。

伝統工芸をマテリアルとして売り出していく。
かっこいい!!!
これから何かが始まります!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。